☆旅行記☆

ドライブマナーと旅page

北海道旅行二日目

北海道旅行記2

銀河流星の滝
【大雪山黒岳ロープウェイ】

6時10分のロープウェイに
乗るはずが、混んでいて
6時20分になってしまった。
待っている間なんと寒いこと!
上に登ると陽が差していたので、
思ったより寒くなかった。
山の上のほうがいくらか紅く
なっていた。
紅葉シーズンになれば
綺麗だろう。

キタキツネ牧場
9月16日 晴れ
 7時50分/ホテル発→8時05分/銀河流星の滝/8時20分/発→9時20分/北きつね牧場/

 9時55分/発→11時45分/能取湖(サンゴ草群生地)/12時05分/発→12時30分/友愛館で

 昼食・オホーツクバザール/13時45分/発→15時10分/樺太マスの遡上/15時20分発→


能取湖サンゴ草群生地


樺太マスの遡上 - ちょっと分かりにくい 
【一口メモ】
 ★銀河流星の滝 - 細く流れ落ちる二本の滝、優雅という感じ。
 ★北きつね牧場 - 前回(2003年)夏の時はやせたきつねが、へたばって寝ていたという
  印象だったが、今回は幾分か太って元気そうだった。
 ★能取(ノトロ)湖サンゴ草 - 湖いっぱいにサンゴ色した草が生えていて、なかなかきれいだった。
 


オシンコシンの滝
【一口メモ】
★樺太マスの遡上
 広くなく深くない川いっぱいに、流れに逆らって
 無数のマスが泳いでいる。
 パンフレットにはサケの遡上見学などと
 書いてあったが、そんなの見ても仕方ないと
 思ってた。でも、実際見てみると、流れに
 逆らって懸命に泳ぐマスの群れは、
 結構感動的だった。

★オシンコシンの滝
 バスから降りて少し歩いた所にある。
 流れ落ちる水の量が多い滝で、結構
 迫力があった。

 →15時30分/オシンコシンの滝/15時45分/発→16時00分/知床・観光船(オーロラ号)

 観光船(16:15〜17:30)→18時00分/ホテル知床・動物星空ウォッチング(19:55〜21:50)



 観光船から


観光船から 
【一口メモ】
★知床観光船
 知床岬の先端まで行くコースは、3時間45分
 くらいかかるらしく、今回のはかなり
 コンパクトな1時間コース。
 それでも岬の断崖の、穴等を見ながらの
 船旅はなかなかのものだった。
 岬は立ち入り禁止になっているので、船で
 外からしか見ることは出来ない。
 港に近づくと、船の後ろにかもめがたくさん
 ついてきた。
【一口メモ】
★知床動物星空ウォッチング
 バスでゆっくり走りながら、道端に出てきている
 動物を見ながら進む。
 最初に鹿がいた。その後も鹿は時々出てくるが、
 他はなかなか出てこない。
 そのうち立派な角をもった(一部皮をかぶった
 角がある)牡鹿がいた。キタキツネもいた。
 ヒグマはとうとう出てこなかった。
 丘の上でバスを降りて、案内の人の話を
 聞きながら、星空を眺めた。


 知床岬


かもめがついて来る 
旅行1日目            旅行2日目           旅行3日目          旅行4日目
Copyright (C) ドライブマナーと旅page All Rights Reserved